構造CONSTRUCTION

窯業系サイディングと耐力面材『あんしん』で、耐震性がアップ。

ニチハ耐力面材「あんしん」

『あんしん』は、あらゆる荷重方向に強い。

耐力面材『あんしん』は、地震や台風の外力から家族と住まいを守ります。従来、耐力壁には主に筋交いが用いられてきましたが、接合部に力が集中することや引っ張り側の力に対して抵抗力が低下する欠点があります。耐力面材は外力を面で受け止め、荷重を分散させるので安心です。

『あんしん』は準不燃材料認定を取得。万が一の火災時にも『あんしん』です。

防耐火性耐久性透湿性耐朽性耐蟻性耐衝撃性など

燃焼実験

ニチハ外壁材

美しさを保ち、メンテナンス性にも優れたサイディング。

雨で汚れを洗い落す「セルフクリーニング機能」で
家の美しさを持続させます。

マイクロガードは、外壁に付着した汚れを雨水で繰り返し落とせるセルフクリーニング機能。親水性の効果で空気中の水分子を取り込んで外壁表面に薄い水分子膜を作り、汚れを浮かせて、雨で洗い落とします。日当たりや夜間、季節に関係なく効果が持続します。

断熱材「ロックウール」

ロックウールが快適な暮らしを創造します。

ロックウールは微細な繊維の隙間に大量の空気を含む構造をしているため、抜群の断熱効果を発揮します。

耐熱性

火災から大切なご家族や
財産を守ります。


ロックウールは万一火災が発生しても延焼や類焼を抑えます。建築基準法において、国土交通大臣の不燃材料認定を取得しています。

耐水性

結露を防ぎ、構造体を
長持ちさせます。


ロックウールは水を吸いにくく半永久的に断熱性能を維持します。また、シロアリ・腐食・シミの発生等を防止し、家屋を長持ちさせます。

吸音性

静かで心地よい
生活を提供します。


ロックウールは、外部からの騒音や隣室、2階の物音など不快な音の進入を軽減。また室内から外部への音漏れの減少にも役立ちます。

〈出典:自立循環型住宅への設計ガイドライン〉

断熱等性能等級において、「最高等級4」を取得しています。

ロックウールは微細な繊維の隙間に大量の空気を含む構造をしているため、抜群の断熱効果を発揮します。

特徴①室内の温熱環境の改善

断熱性の低い住宅では、暖房室と非暖房室との温度差が大きくなり、暖かい場所から寒い場所に移動した際、寒さで急激に血圧が上がるヒートショックを起こすことがあります。断熱性を高くすることで部屋間の温度差が少なくなり、身体への負担を減らし健康的に暮らすことができます。

断熱性能の違いによる、暖房室と非暖房室の温度差の違い

特徴②結露の抑制

断熱性の低い住宅を暖房した場合、冷えた壁の表面で室内の水蒸気が結露することがあります。これが繰り返されるとカビの発生やダニの繁殖につながり、室内の空気が汚染され健康を害すことも。断熱性能を高くすると壁の表面温度が上がるため結露の発生を抑制できます。

特徴③日射・通風のコントロール

夏季は庇やブラインドなどで日射を制御することで、冷房効果が高まり、冷房コストを抑えながら快適に暮らすことができます。気候のいい季節には、窓を開けて屋外の新鮮な風を取り入れるなど、自然と一体化した快適な暮らしを楽しむことができます。

特徴④様々な優遇制度

断熱性向上によるランニングコストの削減だけでなく、住宅ローン減税や固定資産税の軽減、フラット35Sの適用など優遇措置を受けられるメリットがあります。

設備・仕様は各物件毎にオール電化住宅や電気・ガス併用住宅など仕様が異なるため、分譲地ページの各号地内に詳細を記載しております。
メニューの分譲地情報(区画・概要)からご希望の号地へお進みください。

ページトップへ戻る